映画「ヘアスプレー」のあらすじ、キャスト、個人的感想

ヘアスプレーのあらすじやキャスト、レビューや口コミ

1 ヘアスプレーとは?

2 キャストやあらすじ

3 レビューや口コミ

4 映画ヘアスプレーを観た個人的感想

今回は、映画ヘアスプレーを観たのでどんな作品だったかシェアしていきたいと思います!

映画ヘアスプレーとは?

f:id:mo88mo:20190820051858p:plain

歌って踊って楽しめる映画として公開後からじわじわと人気が高まったと言われるヘアスプレー、1988年にジョン・ウォーターズ監督&脚本で作られた映画となっています!

なんでもロマンチック、ミュージカル、コメディー映画というカテゴリーに入る作品となっているそうですが、1962年のメリーランド州ボルチモアが舞台なので黒人差別についていたるところで表現されているのですが、まったく悲惨さなどは描かれておらず、歌とダンスでさらっとこれを表現しているので観ていて嫌な感じをまったく受けないのです。

1990年にビデオ化されてから多くの人が視聴し、2002年にはブロードウェイでミュージカルとなって上演され、2003年にトニー賞で8部門を受賞しています。

これがきっかけで、2007年ジョン・トラヴォルタが特殊メイクをして巨体女性を演じたヘアスプレーが公開されました。

今回私が鑑賞したのはこちらの作品となっています!

youtu.be

キャストやあらすじ

それでは、映画ヘアスプレーのストーリーやキャストをご紹介していきましょう!

1962年、黒人差別が色濃く残るアメリカのボルチモアに住むトレイシーは、ビックサイズの女の子です!

思春期ですから体型に悩みそうですが、彼女はまったく意に介さない様子でダンスとおしゃれを楽しんでいます!

トレイシーの夢はダンス番組「コーニー・コリンズ・ショー」に出演し、憧れの人気ダンサーリンクと踊ること!

ある日番組を楽しんでみていると、新メンバーの募集が発表されます!

彼女は両親に頼んでオーディションにチャレンジしますが、太っているという理由でプロデューサーに落とされてしまいます!

このオーディションのため学校を遅刻したトレイシーは、居残り教室に行くことになりました。

そこで、黒人の生徒が踊っているステップを教えてもらい楽しくダンスをしていたらリンクが目撃し、君なら番組に出られると話し、番組司会者のコーニー・コリンズ主催のパーティーに連れていきます!

そこでダンスを披露する彼女の動きに乗せられ、リンクたちもヒートアップし、コリンズからスカウトを受け番組出演の夢を叶えます!

その後すったもんだが起こりますが、あとは観てのお・た・の・し・みです。

それでは、ヘアスプレーのキャストをご紹介しましょう!

◎ トレイシー・・・ニッキー・ブロンスキー

◎ エドナ(トレイシーの母)・・・ジョン・トラヴォルタ

◎ ウィルバ(トレイシーの父)・・・クリストファー・ウォーケン

◎ リンク・・・ザック・エフロン

◎ ベルマ・・・ミシェル・ファイファー

◎ アンバー・・・ブリタニースノウ

レビューや口コミ

それでは、映像の中でダンスと歌がものすごい盛り上がりを見せるこの映画の口コミやレビューをご紹介していきましょう!

● 黒人嫌いの人たちのバカバカしさが存分に味わえる

● 曲を聞きながらダンスを見るだけでも、なんとなくハッピーになれる映画でした

● 楽しすぎる映画です。

● ヘアメイクもダンスもめちゃめちゃ可愛い

● リメイク版のほうが断然面白い

● ゴキブリ柄のドレスをあんなにチャーミングに見せられるなんてすごい

● すごい明るくてポップでかわいい

● 60年代のファッションが可愛いすぎる

● 陽気なテンポで大真面目なテーマを見事に描ききっていて面白かった

● 最初から最後までずっとノリノリでした

● やっぱり楽しんで生きている人って魅力的です

● ストーリーはツッコミどころ満載ですけど、90分間センスの良い音楽とダンスのおかげでそんなのどうでも良くなる

● 観ていて主人公を応援したくなる

かなり評価というかレビューや口コミが前向きなものが多いのは、やはりこの映画ヘアスプレーが楽しませることに特化しているからかもしれません!

映画ヘアスプレーを観た個人的感想

ここからは、GYAOでやっていたのなんとなく観たこの作品の個人的感想をシェア!

最初は気づかなかったのですが、観ているうちに、このトレイシーの母親役はもしや「ジョン・トラヴォルタでは?」と思い、最後にはそれが確信に変わり、この記事を書くために調べたらやはりそうだったので、なかなかおもしろいキャスティングをしたなぁと驚きました!

ジョン・トラヴォルタは「サタデーナイトフィーバー」でもディスコで踊る青年を演じて出世作にしているので、その影響もあってヘアスプレーに選ばれたのかなぁなんて思ったりしました。

f:id:mo88mo:20190820052513p:plain

とにかく映画の中では歌やダンスがくるくると変わって表現されていて、俳優も選ばれるだけあって魅力的な人たちが集まり、人を楽しませるために精一杯役を演じている様子は観ていてとても楽しめましたし、ダンスも歌も素敵なものばかりでとにかく明るい!

この映画を見ている間だけは悩みがある人はそれをぽかんと忘れられるような、そんな魅力が詰まっていただけでなく、女性たちのファッションがキュート!

なんだか最近元気が出ないなんて人にぜひ観てもらいたいなぁと感じました。

あまり個人的にミュージカル映画は好まないのですが、これは最後まで楽しんで観られました!

太っていることも、肌の色の違いも、ひとりひとりの悩みもすべて吹き飛ばして人生はとにかく楽しんで生きれば良いというメッセージが強烈に胸に飛び込んできましたが、あなたはこの映画ヘアスプレーを観てどんなことを感じたでしょうか?

コンプレックスは悩みではなく魅力&自信に変えれば良い、そんなふうにも感じられ、物事は考え方ひとつで180度世界の見え方を変えてくれるんだなぁ、やはりさまざまなところから情報を取り込んでアンテナ張って、いろんなことを知りひとつの考えに縛られることなく生きていこうと真っ直ぐに感じた映画でもありました。

最近型にはまった考え方の人たちに囲まれて不自由さを感じていただけに、久々に自分のほんとうの思いを思い出せた映画だったので、ふと観てみようと思ったという直感は大事にしようと改めて感じました!

あなたも、自分のふとふっと思ったことに素直になってみてはいかがでしょうか?

今回はヘアスプレーのあらすじやキャスト、レビューや口コミ&個人的感想などをシェアしていきました