シェフ 三ツ星フードトラック始めましたのあらすじや感想

 シェフ 三ツ星フードトラック始めましたのあらすじや個人的感想をシェア!

1 シェフ 三ツ星フードトラック始めましたのあらすじやキャストは?

2 映画を観た個人的感想

アマゾンプライムビデオで「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」を観てみたので、内容をシェアしていきたいと思います!

シェフ 三ツ星フードトラック始めましたのあらすじやキャストは?

f:id:mo88mo:20190116045832p:plain

なんでもこの映画は著名人から絶賛コメントが沢山ついただけではなく、映画レビューサイトCOCOで独占試写会を行ったときにアンケートを取ると、満足度が一位だったという素敵なストーリーの映画となっています!

2014年に公開されたアメリカのコメディー映画で、観ていて温かい気持ちになるだけでなく多くの人の心を満たした作品となっています!

あらすじを簡単にご紹介していきましょう!

ロサンゼルスにある一流レストランで総料理長を努めているカールは、店に大物評論家がやってくる日に自身の創作料理でそれに挑もうとします。

ですが頭の固いオーナーにいつもどおりの料理を作るように指示されて、仕方なくそれに従いますが酷評されてしまいます。

息子に教えられて慣れないツイッターでこの評論家に反論し炎上、さらにはレストランにやってきた評論家と口論となった様子を撮影されてユーチューブで拡散されてしまい、店を追い出され他の店でも雇ってもらえません。

元妻の提案でマイアミに行ったカールは、ここでキューバーサンドイッチと出会い、これをフードトラックで売ることを思いつきます。

元同僚のマーティンや息子のパーシーとさっそくフードトラックでサンドイッチを売りますが、息子が上手にネットで情報を拡散してくれるため行く先々で多くのお客さんがやってきて大繁盛します。

映画の中に出てくる食べ物が本当に美味しそうで、登場人物は非常に明るくて元気がよく、観ていてほっこりするようなそんな映画でした。

それでは魅力的なキャストをご紹介していきましょう!

◎ カール・キャスパー・・・ジョン・ファヴロー

◎ イネズ・・・ソフィア・ベルガラ

◎ パーシー・・・エムジェイ・アンソニー

◎ マーティン・・・ジョン・レグイザモ

この他にもレストランのオーナー役にダスティン・ホフマン、イネズの元夫役にはロバートダウニーJr、スカーレット・ヨハンソンがレストランのソムリエ役として登場するなど豪華なキャストが集められています!

映画を観た個人的感想

youtu.be

それでは、シェフ三ツ星フードトラック始めましたを観た個人的感想をシェアしていきます。

スカーレット・ヨハンソンや元妻のイネズの美しさ&スタイルの良さに目を奪われます!

息子のパーシーの存在感も抜群によく、家族愛がとても美しく描かれていてこういうところは個人的に良いなぁと感じました。

とにかく子供を第一に考えている親の様子に感心し、人生はああやって良い人間関係があるだけで本当に花開くように楽しめるんだなぁと強く感じさせてもらえましたし、美味しいものを食べる幸せ、打ち込める好きな仕事、さらにはお互いを信頼しあえる仲間や家族の存在あっての幸せって安心感があってほっこりと和むなぁと感じられました!

主人公が、「俺は料理が作りたいんだよ」と叫ぶシーンがありますが、好きなことを仕事にすることは充実した人生には欠かせない要素でもあると実感しますし、私達の親世代の生き方が通用しない時代を今後人生100年時代の到来で実感していますが、まさに今後はこの充実度をどれだけ高められるかが大切なんだなぁと映画からも教わったし、ネット社会の到来で今後予想&想像もできないような人生展開が誰にでも訪れる可能性も強く感じられる、あたらしい時代の到来を告げるようなストーリー展開でもあります!

美味しいものがたべたい、観ていて和めて満足度が高い面白い映画がみたいという方にはピッタリだと思います!

今回はシェフ 三ツ星フードトラック始めましたのあらすじや感想などをシェアしていきました!