キング・オブ・トロール 勇者と山の巨人って伝説なの?あらすじやキャストは?

キング・オブ・トロール 勇者と山の巨人は伝説なのか?あらすじやキャストについてシェア!

1 キング・オブ・トロール 勇者と山の巨人は伝説なの?

2 あらすじやキャストは?

3 予告編をみた感想

 

冒険ファンタジーとして作られた映画「キングオブトロール」、これは伝説なのか、あらすじやキャストをご紹介していきます!

f:id:mo88mo:20180723052738p:plain

これは、ノルウェーで昔から語り継がれているトロールという呼び名の山の妖精のことを映画化した作品になります!

ですから、まさに伝説でありハリウッド映画の「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」などにも登場しているので、日本人にもなじみがある存在です!

昔から語り継がれている伝説を映画化するなんて、なんともワクワクしてしまいますが、本国では大ヒットとなったそうです!

トロールノルウェーの森に棲んでいる守り神ののような妖精で、自然を超えた力を持っていて森と妖精に敬意を払う人には幸運と富をもたらしてくれるといわれていて、逆のことをやると災いをもたらします。

手足の指の数は4本、鼻が高く巨大で怪力、さらには粗暴でおおざっぱ、あまり知的水準は高くなく、どちらかというと醜い容姿をしています!

北欧で伝承されているちょっと怖い妖精なのですが、人間を恐れているので人里から遠く離れた場所で集団生活をしているのです。

日の光に当たると石になってしまうので、なんと夜行性なんですって!

とても気まぐれで、女性や子供を誘拐したり、財宝の窃盗をしたりもするそうで、ノルウェーでは日常で使っているものが突然なくなったら、それはトロールの仕業だと言い伝えられています!

魔法や薬草の扱いが上手で、森の中でけがをしている人間の手当てもすることがあるといわれています。

キング・オブ・トロール 勇者と山の巨人に出てくるのは、こんな感じの存在です!

ちなみに、みんな大好き(?)なムーミンはスェーデンのトロールです!

この、映画「キング・オブ・トロール 勇者と山の巨人」とは、いったいどんなあらすじなのかチェックしていきましょう。

あらすじやキャストは?

それではあらすじをご紹介しましょう!

19世紀半ばのノルウェーで成長した貧しい家庭で育った3人兄弟、その末っ子のエスペンは冒険心が強くとても優しい17歳の男の子です!

いつも兄弟にいたずらをしては困らせていました。

一方、王国の宮殿に暮らしている「キリステン王女」は勝ち気で聡明な女性に成長しました!

ですが、イケメンですが悪賢いシグール王子と結婚することになっていて、これに反発し宮殿を抜け出してしまいます!

森の中へ逃げ込んだ王女は、ここでエスペンと出会いお互いに惹かれあいます。

ですが、マウンテンキングと呼ばれているトロールに王女は連れ去られてしまいます!

事態を重く見た王様は、王女を救い出したものに黄金を与えると国中に御触れを出します!

シグール王子とエスペンは、王女を助け出すために立ち上がります!

これは、愛と勇気が試される戦いの映画でもあります。

それでは、キャストをご紹介していきましょう。

◎ エスペン・・・ベビヨルン・エンガー

◎ キリステン王女・・・エイリ・ハーボ

ほかには、アラン・ハイド、マッツ・ショーゴード・ペテルセン、エリアス・ホルメン・ソーレンセンなどがキャストに選ばれています!

予告編をみた感想

youtu.be

個人的には伝説の冒険物語が映画化されたことにワクワクしていますが、こういった内容の映画が好みの人にとっては公開が楽しみなのではないでしょうか?

ちなみに公開日は、2018年8月1日になります!

政略結婚にそのまま従わない王女の気の強さには共感します!

一生のことですから、いやな相手と生きていくなんて個人的にもまっぴらごめんなので、勇気を出して王宮を抜け出した王女の行動力にはエールを送りたいと思います。

そして、冒険心の強いエスペン役の俳優が非常に魅力的な感じなので、さらに好感度を高めてくれました。

森の中のトロールの摩訶不思議さもなかなか興味深いですし、映像が美しく言葉が聞きなれないのでなんだか不思議な感覚になります。

夏休みに公開されるので、学生や子供たちからも支持されるのではないでしょうか?

どこの国にもある伝説の映画化ですから、日本でもヒットするといいですね!

今回はキング・オブ・トロール 勇者と山の巨人についてあらすじやキャストなどをご紹介していきました!