キリング・ガンサーのあらすじ、キャスト、評価は?

キリング・ガンサーのあらすじやキャスト、評価についてシェア!

1 キリング・ガンサーのあらすじ

2 キリング・ガンサーのキャストや評価

3 予告編をみた感想

 

今回は、映画「キリング・ガンサー」のあらすじがどうなっているのか?

キャストは誰が選ばれていて、評価はどんなものがあるのかといった情報をまとめてシェアしていきます!

キリング・ガンサーのあらすじ

f:id:mo88mo:20180618075135p:plain

日本では、2018年7月14日から公開されるキリング・ガンサーは、アーノルド・シュワルツェネッガーの最新作になります!

息子のパトリック・シュワルツェネッガーも俳優として活躍をしていますが、今回はその父親でシュワちゃんの愛称で知られる、ボディビルをする人たちから今なお憧れ続けられているシュワルツネッガーの最新作のあらすじをご紹介していきましょう!

痕跡、手がかり、目撃者なしの史上最強の殺し屋ガンサーは、世界中で何度も暗殺を繰り返してきたのですが、その存在はベールに包まれています!

そんな彼を、新進気鋭のヒットマンであるブレイクが暗殺して世界一の座を手に入れようと、各国から凄腕の殺し屋たちを集めてガンサーを倒すためのチームを結成します!

ガンサーを追跡している中、逆に彼からも猛攻撃を受けるチームのメンバーとの闘いを描いた物語です!

このようなあらすじを持つ「キリング・ガンサー」は、アメリカでは2017年10月20日にすでに公開されています!

キリング・ガンサーのキャストや評価

それでは、キャストや評価をご紹介していきましょう!

◎ アーノルド・シュワルツェネッガー

1947年7月30日生まれの、オーストリア出身の俳優&実業家です!

ご存知のとおり、15歳からボディービルを始め20歳のときにミスターユニバースのタイトルを獲得して、69年に渡米しました!

ボディービルダーとして活躍し、その後俳優に転身、数々の映画で人気俳優として活躍をし、その後はカリフォルニア州の知事も務めてきました!

◎ タラン・キラム

1982年4月19日生まれの、アメリカの俳優でコメディアン!

1994年に子役で映画「裸の銃を持つ男PART331/3最後の屈辱」に出演し、キャリアをスタートさせました!

◎ ボビー・モイニハン

1977年1月31日生まれの、アメリカの俳優でコメディアンです!

◎ コビー・スマルダーズ

1982年4月3日生まれで、カナダの女優&モデルです!

10歳のときにスカウトされて芸能界へ進んできました。

美人で9頭身の容姿で、数十年に一人の逸材と呼ばれていました。

2000年代から女優として活動を開始しました。

この映画で共演しているタラン・キラムは、私生活では結婚相手でもあります!

◎ ハンナ・シモーヌ

1980年8月3日、イギリス生まれのカナダの女優です!

キリング・ガンサーの評価ですが、意外と低いと言われているようですが、日本での公開を楽しみにしている人もいるようです!

予告編を観て、めっちゃ楽しそうと感じたり、あまりに面白いという評価をしている人もいて、いろいろですね!

映画に関しては好みもありますので、他人の評価はあくまでも参考にして、気になるのならチェックしてみるのが良いのではないでしょうか?

予告編をみた感想

youtu.be

それでは、あらすじもキャストも、評価も分かったところで、予告編をみた個人的感想をご紹介していきましょう!

ズバリ言うわね!

なんだか確かに楽しそうな雰囲気の映画になっていると感じられますね!

しかも、70歳を過ぎているシュワルツネッガーは相変わらずのマッチョ体型で、筋トレをやっている私にとっては続けるモチベーション&エネルギーを貰えるなぁと感じさせてもらえます!

人生100年時代と言われている2018年、今後人間の寿命が飛躍的に伸びていき、AIの登場で仕事をする時間がどんどん短縮されるということで、体をしっかりと鍛えて健康で居続けることは長い人生を楽しんで生きるためには必須ともなっていますから、先輩がその姿を見せてくれるのは、有り難いものだと感じられます!

あなたは、キリング・ガンサーの予告編を観て、どんな感想を持ちましたか?

今回は、キリング・ガンサーのあらすじやキャスト、評価についてなどの情報をまとめてシェアしていきました!