映画「30年後の同窓会」あらすじ、キャスト、評価がいいらしい

映画「30年後の同窓会」のあらすじやキャスト、評価&予告編をみた個人的感想

1 30年後の同窓会のあらすじは?

2 映画30年後の同窓会のキャストや評価は?

3 予告編をみた感想

今回は、予告編をみるだけで感動ストーリーであることは間違いないと感じてしまう映画「30年後の同窓会」のあらすじやキャスト、評価&予告編みた感想をご紹介していきます!

30年後の同窓会のあらすじは?

f:id:mo88mo:20180513140925p:plain

まずは、映画「30年後の同窓会」のあらすじをご紹介していきましょう!

ドクは1年前に妻に先立たれ、2日前に息子が戦死してしまいました。

軍が行う葬儀に出席し、息子の遺体を連れて帰る旅に、30年間音信不通だった友を誘います!

サルは酒浸りになりながらバーを営んでいて、ミューラは牧師をしながら静かに家族と暮らしていましたが、その二人の元へドクが現れます!

そして、遠い地で息子が戦死したこと、一年前に妻が亡くなったことを告げ、息子を連れて帰る旅に付き合ってほしいと依頼します。

バージニア州ノーフォークから出発したこの旅はトラブルに見舞われながら、故郷のポーツマスへと向かいます。

彼らは30年前にベトナム戦争で痛みを分かち合った気のおけない仲間でしたが、その頃に起きた大きな事件をきっかけに3人の人生は大きく変わってしまったのですが、この旅を通して再び3人の人生が輝き出していきます!

映画『30年後の同窓会』公式サイト

本当に海外映画は、こんなにも素晴らしいあらすじのストーリーを作る天才だと感じるほど素敵な映画を作りますよね!

どうしても、主人公の顔立ちに注目が集まったり、恋愛、漫画系のストーリーに偏りがちな邦画と比べると、人生についてさまざまな面からストーリーを組み立てて映画を作る世界観は感動させてもらえるだけでなく、心の奥の琴線に触れる素晴らしい仕事だといつも思ってしまいます!

youtu.be

映画30年後の同窓会のキャストや評価は?

それでは、映画30年後の同窓会のキャストをご紹介しましょう!

◎ ラリー・ドク・シェパード・・・スティーブ・カレル

f:id:mo88mo:20180513141257p:plain

1962年生まれで、2018年で56歳になるカレルは、イタリア、ポーランド、ドイツの血を引いています!

1991年映画「カーリー・スー」でデビューし、2005年「40歳の童貞男」で初主演を務めました!

◎ サル・ニーロン・・・ブライアン・クランストン

f:id:mo88mo:20180513141350p:plain

1956年生まれで2018年で62歳になったクランストンは、カリフォルニア州ハリウッド生まれで父親は俳優のジョー・クランストン、兄のカイル・エドワード・クランストンも俳優です!

◎ リチャード・ミューラー・・・ローレンス・フィッシュバーン

f:id:mo88mo:20180513141439p:plain

1961年生まれで、2018年で57歳になるフィッシュバーンはジョージア州生まれで、12歳からソープ・オペラに出演していて、オフ・ブロードウェイの舞台にも立っていました!

よく知られている役は「マトリックス三部作」のモーフィアスです!

◎ チャーリー・ワシントン・・・J・クイントン・ジョンソン

f:id:mo88mo:20180513141528p:plain

30年後の同窓会は2018年6月8日公開になりますが、アメリカではすでに2017年11月3日に公開されており、評価は次のものになります!

ロッテン・トマトでは批評家支持率が74%で、平均点は10点中7点となっていますので、おおむね高評価であることがこれらの情報から読み取れます!

予告編をみた感想

f:id:mo88mo:20180513141839p:plain

それでは、予告編をみた感想をシェアしていきましょう!

いきなり、悲しい台詞から始まる映像がなんとも物悲しい感覚を誘います!

その後、「僕みたいな父親で息子は幸せだったのかな?」という一言に泣けてしまいました(T_T)。

どうしても子供は自分の目線から親を観てしまいますから、そういう視点が欠けてしまうことを教えられハッともしました。

「人生は減っていく、少しでも楽しみたいんだよ」というセリフには、こう感じました!

人生は減ったりしない、ただただ蓄積して読みきれないほどの物語が紡ぎ出されていくだけだ!

そう、物事に対してどう感じ、どう考えるかは人それぞれだということを改めて教えてくれる素敵な映画です!

個人的に親との葛藤もあったのですが、父親がこの人達だったらという視点で眺めると、彼も一人の男だったんだという当たり前のことに気づけます。

あまりにも家族は目の前にいすぎて、近すぎて見えないことが多いのに、不満や文句だけはいくらでも出てくるのですから、人間とは面白い生き物でもありますね!

私には子供がいませんが、もし居たとしたら「子供にどう思われているのか」を気にしないだろうなと思いました。

なぜなら、自分が自分をどう思うのかが人生に一番影響を与えることを、経験と学びからイタイほど理解してきたからです!

そんな家族について、なんだか襟元を正して考えさせてもらえた予告編であり、年齢を重ねても色あせないものが人の胸のど真ん中にあるんだなという余韻が残る映像でもありました。

そして、こんな疑問も湧き上がりました!

人はいったいいつ大人になるんだろう?

子供の頃のほうがひどく大人びていて、ちゃんとしなければという正義感が強かったような記憶があり、成長する中でさまざまな経験や学びをしてきたことで、人生の深みやもっと高いところから俯瞰して人生を眺められるような視点を持てた現在と、どっちが大人なんだろうなんてついつい答えの出ないような面倒なことを考えてしまいました(笑)

少子高齢化を迎え、さまざまな価値観を認め合う社会がやってきた日本で生きていると、親たちが持っていたもう何歳だからこうであらねばなどといった価値観で生きる必要がないことを強く実感します!

年齢も性別も、そしてどう生きるかも一人ひとりが自由に決めて自分らしさを表現していく時代の突入は、意外と面白いことが多くあるのではと個人的には感じています。

そんな時代を生きる私にとって、この映画の予告編はまた新たに、私はどう生きたいのかという問いかけをしてくれているような気持ちになり、あっという間に過ぎていく人生ではありますが、年齢なんて蹴飛ばせと励まされているような気持ちにもさせてくれました・・・映画30年後の同窓会の予告編をみてあなたはどう感じましたか!

今回は、映画「30年後の同窓会」のあらすじやキャスト、評価&予告編をみた感想などをまとめてシェアしていきました!