映画「オンネリとアンネリのおうち」のあらすじとキャスト!評価は?

映画「オンネリとアンネリのおうち」のあらすじやキャスト、評価は?

1 オンネリとアンネリのおうちってなぁに?

2 オンネリとアンネリのおうちのあらすじは?

3 映画オンネリとアンネリのおうちのキャストや評価

4 予告編をみた感想

f:id:mo88mo:20180512114626p:plain

今回の記事では、なにやら変わった映画のタイトルである「オンネリとアンネリのおうち」のあらすじやキャスト、評価などをご紹介していきましょう!

オンネリとアンネリのおうちってなぁに?

フィンランドの児童文学で、1967年に誕生した書籍です!

本書のテーマは自立で、日本では1972年から発売されています!

著者はマリヤッタ・クレンニエミで、日本でも長く愛されている作品になります!

f:id:mo88mo:20180512114908p:plain

オンネリとアンネリのおうちのあらすじは?

youtu.be

それでは、映画のあらすじをご紹介していきましょう!

オンネリとアンネリは、小学校の入学式で出会ってから大の仲良しになりました!

9人きょうだいの真ん中のオンネリの家はいつも賑やかなのですが、上の4人と下の4人に挟まれて孤独を感じています。

アンネリは、離婚した両親の間を行き来して過ごしています!

二人はある日、バラ通りで「正直者にあげます」という手紙とお金が入った封筒を見つけました。

このお金を使ってバラの木婦人というおばあさんから、水色の素敵なおうちを購入することにします!

二人の両親は忙しすぎて娘がいなくなっても気づかないので、この家で暮らすことにしました。

そこは夢のようなおうちで、二人にぴったりなものばかりが置かれています!

お隣さんは気難しそうな人や魔法の使える陽気なおばさん姉妹、ちょっと変わった人たちと交流しながら楽しく過ごしていたのですが、ある日お隣さんに泥棒が入ります!

なんだかワクワクするようなあらすじですが、あなたはこの児童文学を読んだことがありますか?

個人的にはありませんので、子供のときに知っていて読んでいたら、妄想グセがあったのでかなり楽しめたのではと残念に思ってしまいました!

映画オンネリとアンネリのおうちのキャストや評価

それでは、映画オンネリとアンネリのおうちのキャスト&評価をご紹介していきましょう!

◎ オンネリ/黒髪の女の子・・・アーヴァ・メリカント

◎ アンネリ/金髪の女の子・・・リリャ・レフト

◎ バラの木婦人・・・エイヤ・アフヴォ

f:id:mo88mo:20180512115427p:plain

◎ プクティーナ&ノッポティーナ(魔法が使える姉妹)・・・キティー・コッコネン/エリナ・クニヒティラ

◎ ウメ・ボーシュ・・・ヨハンナ・アフ・シュルテン

◎ リキネン・・・ヤッコ・サアリルアマ

f:id:mo88mo:20180512115504p:plain

フィルマークスというサイトでは、評価は4点が付けられていて、かなり高い評価となっているようです!

オンネリとアンネリのおうち - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks

日本での公開日は、2018年6月9日になります!

予告編をみた感想

フィンランドで愛されてきた児童文学が映画となった「オンネリとアンネリのおうち」の予告編を観て思ったことは、出てくる洋服や小物や、その他いろいろなものが全部キュートで目を引くというところです!

日本語バージョンではない、こちらの予告編がセリフが分かりませんが良いなぁと感じますが、あなたはどちらがお好きですか?

youtu.be

子供の夢が詰まっている映画に仕上がっていると思いますし、とにかく出演者の着ている洋服などが素敵だなぁと素直に感じます!

なんだかほっこりと心がなごむ内容に、世代を超えて安心して楽しめる映画が出来たと思いますが、幼い娘がいる方などは一緒に観ると子供が喜びそうですね!

今回は、映画「オンネリとアンネリのおうち」のあらすじやキャスト、評価についてまとめてシェアしていきました!