映画「女は2度決断する」は実話!?あらすじやキャストは?

映画「女は2度決断する」は実話なの?あらすじやキャストは?

1 映画女は2度決断するは実話なの?公開日は?

2 映画女は2度決断するのあらすじやキャスト

3 名匠ファティ・アキン監督について

4 映画女は2度決断するの予告編を観た個人的感想

f:id:mo88mo:20180405151750p:plain

今回の記事では、女は2度決断するというなんだか意味深なタイトルの映画につて実話なのか、あらすじやキャスト、公開日などをご紹介していきます!

映画女は2度決断するは実話なの?公開日は?

youtu.be

どうやら、女は2度決断するという映画は、ドイツ警察最大の失態と言われているネオナチによる連続テロ事件に着想を得た作品となっているようです!

実話を元に作られていて、被害者家族の気持ちや葛藤を描いているため、非常に社会問題提訴をしている内容となっているようです!

ネオナチ連続テロ事件とは、「ノルウェー連続テロ事件」と呼ばれているもので、次のような事件でした!

2011年7月22日に、ノルウェーの首都オスロ政府庁舎爆破事件と、ウトヤ島銃乱射事件が連続して起こった事件です!

映画女は2度決断するは、この事件を元に作られていて、これは、ノルウェーにおいて第二次世界大戦以降の最悪な惨事と言われていて、政府庁舎爆発では8人が、ウトヤ島では69人が死亡していて合わせて77人が亡くなったのです!

地元警察はウトヤ島の乱射事件の連絡を受けて、現地に到着するまで1時間かかったことを非難されています。

映画女は2度決断するは、実話から生まれた衝撃作品となっています!

公開日は2018年4月14日になります!

映画女は2度決断するのあらすじやキャスト

それでは、映画女は2度決断するのあらすじやキャストをご紹介していきましょう!

ドイツのハンブルクに住んでいるカティヤは、トルコ移民のヌーリーと結婚し一人息子ロッコにも恵まれ幸せの絶頂にいました!

実は、ヌーリーはかつて麻薬の売買をしていましたが、足を洗い真面目に働いていました!

ある日、ヌーリーの事務所で白昼に爆発事件が発生し、ヌーリーとロッコが犠牲となってしまいます。

警察は最初、外国人同士の抗争ではと疑いますが、事件はドイツ人による無差別な人種差別のテロだということが判明します!

裁判が始まりますが、証拠が不十分、アリバイがある、目撃証言が無効になり犯人は無罪となってしまうのです!

f:id:mo88mo:20180405151916p:plain

胸をえぐられるような思いで裁判を見守っていたカティヤは生きる希望を失いそうになりますが、女は2度決断するというタイトルですから、ある決断をします!

法でさばけないなら・・・彼女はどうするのか?

それでは、映画女は2度決断するのキャストをご紹介していきましょう!

◎ カティヤ・・・ダイアン・クルーガー

f:id:mo88mo:20180406051021p:plain

◎ デニス・モシット

f:id:mo88mo:20180406051118p:plain

◎ ヨハネス・クリシュ

f:id:mo88mo:20180406051209p:plain

◎ ウルリッヒ・トゥクール

f:id:mo88mo:20180406051328p:plain

◎ ヌーマン・アチャル

f:id:mo88mo:20180406051438p:plain

主演にキャストとして選ばれたダイアン・クルーガーはモデルとしてキャリアをスタートさせ、2002年にデニス・ホッパー主演の映画「ザ・ターゲット」で映画デビューし、2004年には「トロイ」でハリウッドデビューをしています!

映画女は2度決断するでは、彼女の演技力が大絶賛されているのです!

名匠ファティ・アキン監督について

ここからは、映画女は2度決断するのファティ・アキン監督のご紹介をしていきます!

f:id:mo88mo:20180406052038p:plain

なんと36歳にして世界三大映画祭全てで賞を受賞している監督で、2018年で45歳になります!

1973年8月25日ドイツ生まれで、ハンブルクでトルコ移民2世として誕生しました!

トルコ系ドイツ人で、16歳のときに映画監督になる夢を描き、アマチュア俳優から始め現在のキャリアを築いてきました!

ちなみに、世界三大映画祭は次の3つになります!

⚫ ベルリン国際映画祭

⚫ カンヌ国際映画祭

⚫ ヴェネツィア国際映画祭

2004年に発表した「愛よりも強く」で第54回ベルリン国際映画祭金熊賞を、2007年「そして、私達は愛に帰る」で第60回カンヌ国際映画祭脚本賞と観客賞を、さらには2009年に発表した「ソウルキッチン」では、第66回ヴェネツィア国際映画祭で審査員特別賞をそれぞれ受賞しています!

素晴らしい実績を残しているファティ・アキン監督は、私生活ではメキシコ系ドイツ人の女優と結婚しており、一児がいます!

この監督の作る映画には、なんだか希望があると感じられますが、あなたはどう思いますか?

映画女は2度決断するの予告編を観た個人的感想

映画女は2度決断するの予告編を何度も観た個人的感想ですが、正直に言えば、目には目をというやり方は結果的に同じ繰り返しの中で生きることになるため、個人的には報復という考え方は持たないと思いました。

これはきれいごとではなく、個人的にこれまであまりにも理不尽な目にあいつづけ、これがなぜ起こっているのかを紐解いていきながら学び実感し経験し導き出してきた個人的な答えによって、深く考えた結果こう書かせていただきました。

なぜこんな差別や区別、いじめや苦しみを受けるのか?

ようやく幸せになれると思ったら今度はさまざまな疾患を、しかも何個も発症するという驚きの経験の中でさまざまな学びや導きによって得られた思考や哲学などを理解した結果、そう考えるようになったということです。

自分では報復という方法は選びませんが、映画として社会問題提訴という形で客観的に観た場合、ここで起きる理不尽さや法で裁けない被害者家族の心の葛藤は、我が身のように感じ取る事ができ、主演のダイアン・クルーガーの見事な演技力も相まって非常に心揺さぶられる作品であることは間違いありませんし、今一度自分の問題として考える良い機会になる映画だと考えます。

映画自体はかなり胸揺さぶられる内容だと思いますし、社会問題として一人ひとりが自分が被害者の立場になって一度考えていくことは、重要な経験となると個人的には考えますが、あなたはどう思いますか?

今回は、映画女は2度決断するは実話から生まれたストーリーなのか?あらすじやキャストなどの情報をシェアしていきました!