「ビガイルド欲望のめざめ」キャストとあらすじ、評価は?

ビガイルド欲望のめざめのキャストやあらすじ、評価はどうなっているの?

1 ビガイルド欲望のめざめとは?

2 ビガイルド欲望のめざめのあらすじは?

3 ビガイルド欲望のめざめのキャストや評価は?

 

2017年にアメリカ合衆国で公開された映画ビガイルド欲望のめざめは、監督がソフィア・コッポラ、そして主演はニコール・キッドマンという豪華メンバーで作られた作品です!

この記事では、ビガイルド欲望のめざめのあらすじやキャスト、評価などをご紹介していきます。

ビガイルド欲望のめざめとは?

f:id:mo88mo:20180218133150p:plain

まずは、この映画の原作をご紹介していきましょう!

映画ビガイルド欲望のめざめの原作は、1966年に発表されたアメリカの作家トーマス・p・カリナンの「The Beguiled」になります。

実はこの作品は一度1971年に映画化されており、今回コリン・ファレルが演じた脱走兵役を、当時はクリント・イーストウッドが演じたそうです!

この時の監督は、ダーティハリーなどを作ったドン・シーゲル氏で、このときは脱走兵側の視点から表現されていたので、主演はクリント・イーストウッドになります。

2018年に日本で公開されるビガイルド欲望のめざめは、女性たちの視点から描かれているので、両方の視点を理解したい人は古い作品も楽しんでみてもいいかも!

1971年版は「白い肌の異常な夜」です!

ビガイルド欲望のめざめのあらすじは?

youtu.be

それでは、ビガイルド欲望のめざめのあらすじをご紹介していきます!

南北戦争も終わりに近づいたバージニア州が舞台です!

ジョン・マクバニーという傷ついた兵士を、女性たちが救い出します。

そして自分たちが共同で暮らす女性学校へ運び手当をしていきます。

戦争が長引き、男たちは戦場に行ってしまい、長い間女性だけで暮らしてきた学校の職員や女学生は、男性のマクバニーに強い興味を抱きます。

女性たちのそんな態度に初めは楽しんでいたマクバニーですが、それらが女性同士の嫉妬となり狂気へと変化していく様子を見て、自分の身の安全を心配し一度は学校を脱走しますが、校長に見つかってしまい連れ戻されてしまいます。

これがきっかけとなり、彼は女性たちの憎悪を一身に浴びてしまいます!

女性しかいない世界に突然現れた若い青年に、女性たちの欲望がめざめるその様子はまさに狂気でもあります!

ビガイルド欲望のめざめのキャストや評価は?

豪華メンバーでリメイクされた、ビガイルド欲望のめざめのキャストをご紹介しましょう!

◎ 主演 ニコール・キッドマン・・・マーサ・ファーンズワース(女学校の校長)

 

f:id:mo88mo:20180218134127p:plain

◎ コリン・ファレル・・・ジョン・マクバニー(脱走兵)

f:id:mo88mo:20180218134210p:plain

◎ キルスティン・ダンスト・・・エドウィーナ・タブニー(女学校の教員)

f:id:mo88mo:20180218134258p:plain

◎ エル・ファニング・・・アリシア

f:id:mo88mo:20180218134345p:plain

◎ アンガー・リー・ライス・・・ジェーン

◎ ウーナ・ローレンス・・・エイミー

ビガイルド欲望のめざめの評価はどうなっているのでしょうか?

この作品は、第70回カンヌ国際映画祭のコンベンション部門に出品され、監督賞を受賞しています!

批評家からの評価は高く、批評家支持率78%、平均点は7・1点(10点中)となっていてかなり高い評価を受けていますが、1971年の作品と比べると出来が悪いという声も上がっています。

ビガイルド欲望のめざめは、すでに一度別の監督で映画化されていますが、あらすじやキャストを見ても、かなり仕上がりがいいのではないかと評価を見てもそう感じられます。

今回は、ビガイルド欲望のめざめのキャストやあらすじ、評価についてシェアしていきました!