映画「ミルカ」のあらすじと私の感想♪武井壮も?

映画ミルカのあらすじやキャスト、個人的感想&武井壮が出演!?

1 映画ミルカとは?あらすじは?

2 映画ミルカのキャスト、武井壮も出演!?

3 実在したミルカ・シンとは?

4 映画ミルカを観た個人的感想

5 こんなインド映画もありますが、日本やってきていないのが残念!

 

勝手に映画ソムリエを名乗っているので、鑑賞したインド映画のシェアをしていきましょう!

映画ミルカを鑑賞しましたので、あらすじやキャスト、個人的感想、さらに武井壮についてもまとめていきます!

映画ミルカとは?あらすじは?

f:id:mo88mo:20180129140020p:plain

まずは、ミルカとはいったいどんな映画なのかご紹介していきましょう!

2015年1月30日に公開されたインド映画「ミルカ」は、実在するインドのアスリートで、ローマと東京のオリンピックにも出場した選手の実話を映画化した作品です!

2014年にこの映画は、インド・アカデミー賞で14部門をはじめ、50以上の映画賞を受賞した力強い作品となっています!

あらすじは次のものになります。

1960年代に行われたローマオリンピックで、ランナーとして出場していたミルカ・シンは、ゴール目前でなんと後ろを振り返ってしまい4位という結果を経験します。

その後に、パキスタンとのスポーツ大会が行われることが決定!

ミルカは団長に選ばれますが、出場を辞退すると言って聞きません。

空飛ぶシク教徒と呼ばれ、インドでは知らない人がいないと言われるインドの英雄、ミルカ・シンの半生を、子供時代の悲しい記憶をフラッシュバックさせながら描いた大作です!

youtu.be

映画ミルカのキャスト、武井壮も出演!?

ミルカのキャストをご紹介していきましょう!

● ミルカ・シン・・・ファルハーン・アクタル

インドの超スーパースターだと言われていて、俳優だけでなく監督や脚本も手がける才能豊かな人物です!

● ミルカの父・・・アートマ・リック

パキスタン生まれですが、イギリスやアメリカで活躍する俳優です!

● ミルカの子供の頃・・・ジャプテージ・シン

実はこの映画ミルカには、武井壮さんが出演しています!

f:id:mo88mo:20180129140921p:plain

この映画は、Facebookで海外選手のエキストラを募っていて、条件は次のものだったようです。

● 英語が話せる

● 陸上競技に優れている

● 芸能界の仕事に通じている

ちょうどこの頃の武井壮はブレイク前で仕事がなく、タイミンが合ったことからインドへ行って撮影に参加したようです!

がっつりとポマードで七三分けにされたのですが、ブレイク前なので、顔立ちや雰囲気が違うので驚きました!

しかも、マネージャーから1万円借りてインドへ旅立ったそうです!

実在したミルカ・シンとは?

f:id:mo88mo:20180129141349p:plain

実際に2018年1月現在も生きているミルカ・シンは、1947年にインドとパキスタンで国土分断が起こり、異教徒とみなされ、住んでいたパキスタン側に位置する故郷の「バンジャーブ」を追われてしまいます。

このとき、父親を殺され、愛する姉とも離れ離れになりますが、姉とはその後再会できます。

波乱万丈な人生を生きたミルカ・シンというアスリートの半生を、きめ細やかに描いた作品となっています!

インドへ難民として逃れたミルカは、青年になって軍隊に入隊します!

そこで陸上選手として頭角を現していきますが、彼の心には、少年時代に経験した出来事が深い傷となって残っていました。

1929年11月20日生まれで、この記事を書いている2018年1月29日時点で88歳です!

子供は二人いるようですが、一人はジープ・ミルカ・シンというインドを代表する有名なプロゴルファーです!

映画ミルカを観た個人的感想

幸せに家族と一緒に暮らしていたミルカは、国土分断を境に人生が大きく変わっていきます!

大好きな家族が殺され、インドへと渡りアスリートとして成功するまでの半生を、体脂肪5%の見事な肉体美を見せながら、主演のファルハーン・アクタルが丁寧に演じています。

個人的に、この映画に出演していたソナム・カプールの美しさに、大陸美人の迫力を感じました!

彼女はインド女子にも絶大な人気があり、ファッションアイコンとしてファッションブランドも立ち上げているほどのおしゃれさんです!

時代に翻弄された面もあるミルカですが、それでも諦めることなく走り続け、見事アスリートとして成功していく様子は、走り続けることの大切さをしっかりと教えてくれます。

f:id:mo88mo:20180129142740p:plain

本来なら復讐に燃えても良かったミルカは、戦いの場をランナーとしてオリンピックに出るという方法に変え、犠牲を出すこと無く自分の道を切り開いていく様子は、個人的にも胸にぐっとくるものがありました。

壮絶な経験をしながらも、自らの人生を諦めることなく前に向かって進んでいくその様子を見ていると、復讐よりももっと創造的な人生を生きることの必要性に深く心が動かされていきます。

ちなみに、ミルカは頭の上のお団子を白いターバンで包んでいますが、これはシク教への帰依の証になります。

インドはさまざまな社会問題を抱えていますが、そういった面も浮き彫りになってくる、深い映画がミルカでもありました。

いろんなことを考えさせられる非常に素晴らしい映画でした!

こんなインド映画もありますが、日本に入ってきていないのが残念!

2018年1月現在、インドコスメなどやサプリなどを購入して使ってみながら、いかに日本の医療が西洋医学寄りなのかを、さらに実感していますが、個人輸入をしている関係で、インド映画の情報を頂いたりして、こんな映画もあるのかと驚いています。

2007年にインドで大ヒットした、アミール・カーンの「TAARE ZAMEEN PAR」や、2015年のサルマン・カーンの映画「Bajrangi bhaijaan」も面白そうです。

日本に入ってきていないのが残念ですね!

youtu.be

youtu.be

↓私はアマゾンプライムで観ました~♪

今回は、映画ミルカのあらすじや個人的感想、武井壮も出演しているといった情報をまとめていきました!