映画公開予定2018(2月)おすすめは?

映画公開予定2018年2月のおすすめは?

2018年が始まって、早くも1ヶ月経とうとしています。

2月公開予定のおすすめ映画を、今回はまとめてシェアしていきます!

映画選びにお役立て頂ければ幸いです!

 

● 2月1日公開・・・スリービルボード

迫力ある主人公の様子が、頼もしいと感じさせてくれる映画となっています!

主演はフランシス・マクドーマンド、アメリカのシカゴ出身の女優で2018年で61歳になりますが、映画を観ると分かる通り、元気で健康そうな女性です!

f:id:mo88mo:20180124123318p:plain

この映画は、おすすめ度が高いためこちらでご紹介していますので、お役立て頂ければ幸いです!

eigasomurie.hateblo.jp

●2月3日公開・・・アバウト・レイ 16歳の決断

近年多くの人に認知され理解されるようになってきたトランスジェンダーを描いた作品ですが、なんと公開が2年延期された映画でもあります!

16歳のレイは女の子として生を受けましたが、男の子として生きる道を選びたいと願っていて、シングルマザーの母にその話を打ち明け、レズビアンをカミングアウトした祖母と3人で、一緒にさまざまなことを乗り越えていく物語になります!

医師の元へ行くとホルモン治療を勧められ、レイは一日も早く男性になって転校し、女の子だった頃の自分を知らない環境へ行きたいと望んでいます。

youtu.be

● 2月3日公開・・・THE PROMIS/君への誓い

1914年南トルコ。ここで、トルコ人アルメニア人が、共存しながら暮らす、シルーンという村で育ったアルメニア人の青年ミカエルは、本格的に医療を学ぶためにオスマン帝国の首都にある、コンスタンチノーブルの帝国医科大学に入学します。

時代は、第一次世界大戦へと突入し、戦意が高まる中トルコ人たちの民主主義が強まり、アルメニア人を弾圧する様子が見られるようになります。

この事実を世界に伝えようとする様子を描いた、悲しみの歴史に翻弄されていった3人の男女の物語を描いた作品となっています!

何度も繰り返されてきた悲しみの歴史、何故人は同じ人間を差別し弾圧し、迫害や殺略をしてしまうのか?

youtu.be

● 2月3日公開・・・花咲くころ

2018年2月公開予定のこちらの映画は、個人的におすすめ度の高い作品の1つです!

予告編を観ていても、一味違った深みがあると感じられます!

1992年の春、独立後に起こった内戦が、まだくすぶっているジョージアの首都トビリシが舞台となっています。

二人の少女の友情を描いた物語です!

youtu.be

● 2月10日公開・・・ロープ/戦場の生命線

国際救援活動家の、奔走を描いた作品になります!

戦火の中、井戸に死体が落とされてしまい、水が使えなくなった村へと出かけた「国境なき水と衛生管理団」は、死体を引き上げようとしましたが、途中でロープが切れてしまい危険地帯にロープを求めて出ていくことになりました。

感動のヒューマン・ドラマとなっていて、カンヌ映画祭で上映さたときは、10分間もスタンディングオベーションが起こるほど多くの人を感動させた作品となっていて、おすすめになっています!

youtu.be

● 2月10日公開・・・僕の名前はズッキーニ

こちらの映画は2018年2月10日に公開予定となっていて、数多くの映画賞に輝いた作品で、ストップモーションアニメーションとなっています!

ストップモーションアニメーションとは、静止している物体を一コマずつ動かしてカメラで撮影し、それがあたかも連続しているように見せる映画の撮影技法です。

母親を不慮の事故で亡くしてしまった、母親にズッキーニというニックネームを付けてもらった少年イカールは9歳。

同じ境遇の子どもたちがいる、孤児院へと連れて来られました!

いきなりの変化に慣れなかった中で、次第にみんなそれぞれに事情があってここに居ることを理解していき、成長していく物語です!

youtu.be

● 2月10日公開・・・ゆれる人魚

2018年2月は、カニバリズムを描いている映画が2本も公開予定となっています。

こういう映画を観ると、肉食辞めようって感じますが、あなたはどう思いますか?

あらすじを、簡単にご紹介しておきます!

アンデルセンの「人魚姫」をアレンジして作っていますが、美しい人魚の姉妹が、ある日ナイトクラブに現れ、一夜にして大スタートなります!

妹は美形のベーシストに恋をしますが、これが原因で姉との仲が悪化していきます。

理由は、人魚が人間に恋するのが危険なことだからです!

姉妹には、人間を食べたいという欲求があり、妹は人間の男性に恋しそれに夢中になっている間に、姉はある日ナイトクラブにやってきた男を食べてしまいます。

youtu.be

もう1本は2月2日公開予定の「RAW 少女の目覚め」ですが、個人的におすすめには入れておきますが、こういった題材で映画を作るというのはどんな思惑があるのか考えてしまいます!

先程も書いたように、そろそろ人間は肉食をやめたらという警告なのか?

真意は分かりませんが、同じ月に似たような役柄の物語が公開されるのは、なんだか面白いものだなと感じます。

厳格なベジタリアンの獣医一家に育ったジュスティーヌ16歳は、姉と同じ獣医学校に入ることになり、生まれて初めて寮での暮らしが始まりました!

見知らぬ土地で不安な寮生活を送っていた彼女は、新入生通過儀礼として、生肉を食べることを強要されます。

学校に馴染みたかったため、家の決まりを破って生まれて初めて生肉を食べたジュスティーヌは、この経験から内側に眠っていた本性が現れ始め、彼女の周りで猟奇的な事件が次々と起こるようになるのです。

youtu.be

● 2月17日公開・・・絵文字の国のジーン

2018年現在、スマホを使っている人はかなり多いと思います!

2月に公開予定のこちらの映画は、絵文字をモチーフに作られたキャラクターが登場し、スマートフォンの世界を描いている、今時ならではの映画となっています!

ある男の子が使っているスマートフォンの中には、絵文字の町テキストポリスがあり、そこで混乱が起こり、ジーンは仲間とともに冒険の旅にでます!

youtu.be

● 2月24日公開・・・ナチュラル・ウーマン

2018年2月に公開予定の映画は、トランスジェンダーを扱ったものが2つもあるというのは、時代がこれらを受け入れ、変化を越えて行こうという意志を持っていると感じられますが、こちらもおすすめ映画の1本になります。

チリが舞台で、主演した女性シンガーのダニエル・ヴェガ自身もトランスジェンダーです。

サンティアゴで、ウェイトレスをしながらナイトクラブで謳っている、トランスジェンダーの女性のマリーナは、年齢が離れたオルランドと幸せに暮らしていました。

ある日、誕生日を祝った夜に、自宅のベットでオルランドが亡くなったことから、多くのトラブルに巻き込まれていきます。

心無い差別に負けず、前を向いてまっすぐ生きる姿が共感を呼ぶ映画となっています!

youtu.be

2018年2月も、おすすめの公開予定の映画がまだまだありますが、ある程度絞ったほうがわかりやすいので、映画ソムリエブログとしてはこれらがおすすめになります!

今回は、2018年2月に公開予定の映画のおすすめをご紹介していきました!