ハン・ソロ「スターウォーズ・ストーリー」の公開日とキャスト

[ハン・ソロ/スター・ウォーズストーリー」の公開日やキャストについて、現時点でわかっていることを調べました!

1 ハン・ソロってだぁれ?

2 ハン・ソロスター・ウォーズストーリーの公開日やキャスト、あらすじは?

3 ハン・ソロを観た個人的感想

 

まさかの、ハン・ソロのスピンオフ映画が出来ることになったようです!

この記事では、公開日やキャストなどの情報をまとめてシェアしていきます!

ハン・ソロってだぁれ?

f:id:mo88mo:20180206055717p:plain

この記事を書いている、2017年12月6日、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の宣伝で、マーク・ハミルが来日して騒がしくなっていますが、今回の記事の主役は、ハン・ソロです!

ハリソン・フォードの新作&代表作!若い頃は? - 映画ソムリエなりきりブログ

スター・ウォーズのキャラクターの一人で、非常に人気の高い存在でもあります!

ハン・ソロについて、設定をご紹介しておきましょう!

惑星コレリア出身で、コレリアの路上で孤児として育ちました!

その後、海賊「ギャリス・シュレイク」に拾われて、数々の犯罪を仕込まれました。

主人の船の「トレーダーズ・ラック号」で、奴隷同然の扱いを受けていましたが、母親代わりのウーキー族の女性のお陰で荒み切ることはなかったのです!

学校に通うことを許されず、仕方がないので時々忍び込んでは学んでいました!

19歳のときに船を脱走し、自分のパイロットとしての技能だけを頼りにコルサント経由で、惑星カリダの帝国アカデミーに入学し、士官候補生として華々しい人生を歩んでいくかと思われたある日、奴隷だったウーキー族のチューバッカと出会い、逃亡を助けたことからすべてを失ってしまいます!

その後、命の借りを返すべくチューバッカは、ハン・ソロと一緒に苦楽を共にする事になりました!

モスアイズリーの酒場で出会った、オビ=ワン・ケノービとルーク・スカイウォーカーを、惑星オルデランに運ぶ仕事を、莫大な報酬金で請負ったことがきっかけで、反乱同盟軍に引き込まれてしまいます。

そこで出会ったレイア姫と結ばれ、息子ベンが生まれますが、成長するとダース・ベイダーに傾倒していき、手に負えなくなったためレイアの双子の兄「ルーク」に預けられます。

最終的には、息子を説得している最中に、その息子に殺害されてしまいます。

ハン・ソロは、スター・ウォーズの中の人気キャラクターとして、この映画のファンの間では大人気となっています!

ハン・ソロスター・ウォーズ・ストーリーの公開日やキャスト、あらすじは?

そんなハン・ソロのスピンオフ映画が製作されているといいますが、日本での公開日は一体いつになるのでしょうか?

youtu.be

2018年6月29日が公開日となっていますので、スター・ウォーズハン・ソロファンの間では、そわそわ感が出てきているのではないかと思われます!

なんでも、ハン・ソロの18~24歳までを描いた作品となるようです!

ルークやレイア姫に出会う前の、ハン・ソロの人生を描いていて、彼の過去や、チューバッカとの出会いは一体何だったのかなどの疑問を紐解いていきます!

それでは、ハン・ソロのスピンオフ映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズストーリー」に出演するキャストをご紹介しましょう!

その前に、監督をご紹介しておきましょう!

● フィル・ロード&クリス・ミラーコンビ

アメリカの監督&俳優&脚本家&プロデューサーでもある二人がコンビを組んで、ハン・ソロの過去を描いていきます!

クリス・ミラーは、2017年5月4日に自身のTwitterで、次のようなつぶやきをしています!

「早く撮影したくて待ちきれない」

残念ながら、その後作品制作の方向性の違いが浮き彫りになり、なんとこの二人は降板してしまいました!

最終的に監督に決定したのは、ロン・ハワードです!クランクアップの様子を監督がコメントしています、途中からチューバッカの手が登場しますよ♪

 

Ok, so here's a special message as we wrap production! #starwars

RealRonHowardさん(@realronhoward)がシェアした投稿 -

ロン・ハワードは、両親ともに俳優で、自身も子役時代から俳優として活躍をしてきました!

本人は、子役時代から製作のほうに興味があったようで、南カリフォルニア大学映画学科に進学、1973年には「アメリカン・グラフィティ」や「ハッピーデイズ」といった作品に出演し人気を得ましたが、その後映画監督へとシフトしていきました!

コクーン」「バックドラフト」「アポロ13」などを制作し、一流映画監督と認められ、2001年にはビューティフル・マインド」でアカデミー賞監督賞を受賞しています!

この監督が手がけているのなら、意外と感動的な映画に仕上がっているのかもしれませんね!

そして、監督をバックアップする脚本家は、スター・ウォーズジョージ・ルーカスと共に仕事をしてきた古株の「ローレンス・カスダン」と、その息子の「ジョン・カスダン」です!

そして、音楽担当は、ジョン・パウエルです!

イギリス出身の作曲家で、映画音楽を数多く担当しています!

これまで、「フェイスオフ」や「エボリューション」「ボーン・アイデンティティ」「Mr&Mrs・スミス」など、数多くの映画音楽を担当してきました!

それでは、キャストをご紹介しましょう!

● 若き日のハン・ソロ・・・アルデン・エーレンライク

f:id:mo88mo:20171206124153p:plain

1989年11月22日生まれの28歳(2017年)、アメリカのカリフォルニア州生まれで、小学生時代から演技を始め、友人と14歳のときに撮った映像が、友人のバドミツワーの儀式で流されたとき、その場に居たスティーブン・スピルバーグが気にいり、エージェントを紹介されました

初めて映画に出演したのは2009年の16歳のときで、「テトロ過去を殺した男」という、フランシス・フォード・コッポラ監督の作品でした!

今回、ハン・ソロを演じる映画で8本目の出演ですが、大役を見事掴んだのです!

ハン・ソロを演じるアルデン・エーレンライクの魅力とは? - 映画ソムリエなりきりブログ

なんでも幼少時代からスター・ウォーズごっこをし、ハン・ソロを演じていたといいますが、まさかそれが現実のものになるとは、本人も相当驚いたのではないかと思います!

宇宙のやることは粋ですね!

スター・ウォーズ自体が壮大な物語ですから、こんなエピソードが出てきたくらいで驚はしませんが、奇跡はあるんだなと感じられ、なんだか見守られている感を感じさせてもらえる話でもありますね!

● ハン・ソロの悪友 ランド・・・ドナルド・グローヴァー

f:id:mo88mo:20171206124442p:plain

彼は、アメリカのラッパー&コメディアンです!

映画にも出演していて、これまで「オデッセイ」「スパイダーマン・ホームカミング」などに出演しています!

またまたシンクロ?

と思うようなエピソードがあり、彼は子供の頃からスター・ウォーズのファンで、小さいときにお気に入りで持っていたフィギアはダース・ベイダーと、なんとランドなんだとか!

● チューバッカ・・・ヨーナス・スオタモ

f:id:mo88mo:20171206124649p:plain

チューバッカの中に入っているのは、フィンランドのバスケットボール選手&俳優のヨーナス・スオタモです!

身長が高く、なんと209cmです!

なんとも迫力のあるチューバッカが観られそうですね!

2017年12月6日現在のところ、詳しいキャストは発表されていませんが、他には次の人達が出演するようです!

f:id:mo88mo:20171206124840p:plain

● エミリア・クラーク

イギリスの女優で今回の映画は5本目です!

彼女の役は、謎の美女「キーラ」で、若き日のハン・ソロのパートナーらしいという情報しか出ていません!

● ウディ・ハレルソン

アメリカ出身で、悪役やスキャンダラスな役を得意とする俳優です!

● 加工されたキャラクター・・・フィービー・ウォーラー・ブリッジ

イギリス出身の女優で、イギリスのコメディードラマ「フリーバック」でおなじみです!

● ハン・ソロの師匠・・・ウディー・ハレルソン

現在のところ、詳しい情報はこれくらいしか出ていません!

すでに撮影は終了しており、あとは編集をし、公開を待つだけになっています!

公開日もはっきりとしていますから、現在スタッフは準備に追われていることと思います!

あらすじですが、「スター・ウォーズエピソード4/あらたなる希望」でルークやレイアと出逢うさらに前に、相棒となったウーキー族のチューバッカとの出会いや、「エピソード5/帝国の逆襲」で、自称実業家として登場した、ハン・ソロの悪友のランド・カルリジアンとの遭遇、彼の持ち物だったミレニアム・ファルコンを手に入れる道のりが描かれるそうです!

もちろんわたくしも観に行ってきますので、鑑賞したらこちらで感想を書き込みますので、今しばらくお待ち下さい!

ハン・ソロを観た個人的感想

2018年7月28日に映画をようやく観に行くことが出来たので、個人的感想をシェアしておきます!

子供の頃からスターウォーズシリーズに大ファンである夫は、今回のハン・ソロのストーリー映画について、次のような見解を持ったようです!

「この映画がコケた理由がなんとなくわかったよ、映画としては面白いんだけど、なんていうか設定がいまいち・・・ヒロインは要らなかったんじゃないかな。ファンにとっては、ヒロインの存在はあまり意味がなくて、どちらかというとハン・ソロとチューバッカの関係をもっと濃厚な感じで描いて、アウトロー面を全面に押し出したほうが良かったと思うよ。後、音楽もボツだったなぁ・・・効果音とか・・・スターウォーズは効果音が良いんだけど、マニアックな音がなかった・・・」

スターウォーズシリーズにはコアなファンが沢山いますから、確かに今回の映画の中にいちいちヒロインを出演させる必要はなかったのかなといった印象も持ちました。

映画としては確かに面白い作りになっていて素晴らしい作品だと感じましたが、ずっとスターウォーズシリーズを観てきたいちファンとしては、もっとアウトロー的な男臭いところが描かれていればなお面白かったのかなといった印象を持ちましたが、あなたはどう感じましたか?

今回は、ハン・ソロスター・ウォーズストーリーの公開日やキャストについてまとめていきました!