「映画」神様メールのネタバレや評価!個人的感想は?

「映画」神様メールってどんな内容の映画なの?ネタバレあらすじや評価、感想をご紹介します!

1 「映画」神様メールについて

2 「映画」神様メールのネタバレあらすじ

3 「映画」神様メールのキャスト

4 「映画」神様メールの評価は?

5 「映画」神様メールの個人的感想

 

この記事では、最近話題の、携帯を使って神様へ送信する神様メールではなく、映画のタイトルの神様メールについて情報をまとめてシェアしていきます!

神様メールについて

f:id:mo88mo:20171128125200p:plain

ベルギーで作られたミラクルコメディー映画の「神様メール」、2015年に制作され、日本で公開されたのは2016年5月27日になります!

カンヌ国際映画祭ホールデングローブ賞などで絶賛された作品で、原題を日本語に直訳すると「新・新約聖書」になります!

邦題は「神様メール」となったのは、社内でアイデアを出し合い、話し合って最終決定されたようですが、不満を感じる人達もいるようです!

個人的には覚えやすくて、映画の内容とイメージがピッタリな邦題だと思いますが、あなたは神様メールというタイトルについてどんな思いを持ちますか?

この映画の監督は「ジャコ・ヴァン・ドルマル氏」で、非常に心温まる内容の映画となっているのが、神様メールになります。

f:id:mo88mo:20171128125448p:plain

神様メールのネタバレあらすじ

それでは、まだまだこの映画を観たことがない方にとっては、ネタバレになりますが、簡単なあらすじをご紹介しておきましょう!

奇想天外なお話から始まる神様メールのあらすじは、こんな感じです!

実は、神様は空の上にいるのではなく、ブリュッセルのアパートに、妻と娘と暮らしていたという設定!

f:id:mo88mo:20171128125632p:plain

しかも、まさにパワハラ全開なおやじが、世界の運命を握っている神様になるのです!

さらに、パソコンを使って適当に、いたずらするように、人々の運命を翻弄しては楽しんでいるので、娘のエアはいつも不満げな顔で神である父の様子を伺っています!

10歳のエマは、人間に運命に縛られず生きてほしいと願っているので、ある日こっそりと神様の父親が使っているパソコンを操作し、世界中の人たちに余命を知らせるメールを送ったことから、世界はパニックになってしまいます!

そこで、彼女はパニックに陥っている人々を救うため、旅に出ることにし、そこで次々と奇跡を起こしていきます!

ネタバレのあらすじは、この程度にしておきましょう!

あとは観てのお楽しみです!

あ、最後にこのあらすじだけシェアしておきます!

最後に人々は、最高に幸せなメールを女神から受け取るのです!

神様メールのキャスト

なんだかワクワクするようなあらすじですが、観ている間、個人的にもワクワクしました!

感想などはのちほどご紹介していきますので、まずはあらすじが分かったところで、キャストをご紹介していきましょう!

◎ 神様(ブノワ・ポールブールド)・・・エマの父で、パソコンで世界中に事故や天災を起こす、なんだか嫌な人物

f:id:mo88mo:20171128130003p:plain

◎ 女神(ヨランド・モロー)・・・エマの母で、野球と刺繍が大好き!

f:id:mo88mo:20171128130137p:plain

◎ エマ(ピリ・グロワーヌ)・・・神様と女神の娘で、ヘンテコな奇跡を起こす力を持っています

f:id:mo88mo:20171128130522p:plain

◎ イエス・キリスト・・・エマの兄で、一度は人間界へ家出をしましたが、何故かエマの部屋で置物をしながら、妹の相談にのっています

f:id:mo88mo:20171128130821p:plain

この他に、人間役で素敵な役者さんたちがいろいろと出ていますが、個人的に面白いと思ったキャストにゴリラがいます!

サーカスにいたのですが、夫と冷めた関係の主婦「マルティーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)」と恋に落ちるという設定です!

神様メールの評価は?

それでは、神様メールの評価について見ていきましょう!

一体どんな評価をされているのでしょうか?

すでに書いたとおり、次の賞を受賞し、高い評価をされています。

● 2016年ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネート

● 第6回マグリット映画賞(ベルギーのアカデミー賞)10部門ノミネート、4部門で受賞

● 第43回ノルウェイ国際映画祭 観客賞受賞

● オースティンファンタスティック映画祭2015 最優秀コメディー作品賞受賞

● バイオグラフィルム映画祭 観客賞受賞

● シッチェス・カタロニア映画祭 最優秀女優賞受賞

数多くの賞に輝いた神様メール、主演のエマ役の女の子があまりにもキュートで、ほっこりとしながら観ることが出来る映画となっています!

これだけ評価が高いですから、観た人たちの評価ももちろん高く、次のよう声があがっています!

☆ 久々のヒットです、鑑賞後に胸がほんわかする作品

☆ スーパーの列で隣の列が早く進むのは、神様が決めた法則だというのを、思わずくすっと笑ってしまう

☆ 人にはそれぞれ自身のテーマ曲が決まっているというのが面白い

☆ 笑いがもう少し欲しかった

☆ 神である父が醜すぎ

☆ 神様が小汚い酒飲み親父で、息子のイエス・キリストは愛想をつかして家出して地上に出てきたという話し自体が他に絶対ない

☆ もっと明るい映画だったら良かった

さまざまな評価や感想がありますが、おおむね高い評価を受けていることは分かります!

youtu.be

神様メールの個人的感想

↓一昨日プライムで観ました~♪

ここからは、神様メールの感想について書いていきますが、どんな映画でもまさに人の数だけ感想があると思いますので、その中の1つであり、どんな映画を観ようかなと考えたときに参考にされていただければ幸いです!

設定が、個人的には面白いと思いました!

神様はパソコンを使って世界に不快な経験をさせたりする、嫌な法則を作っている、余命がメールで一人ひとりに届くなど、ネット社会が広がった現代だからこそ作ることが出来た内容なので、個人的には非常にいいとこついてると思いました!

そして、パワハラな神様の様子が、なんとも男性性を上手に描いているなと感じられ、法則を作ってそれに従わせてきたこれまでの男性性優位社会が変化していることは、多くの人が気づいていますから、ネタバレになりますし、あらすじに書いていませんが、ちょっとばらすと、最後に女性性がそれらの法則に魔法をかけてくれるところなどは、今後の社会を的確に、だけれどもファンタジー的に揶揄する形で上手に表現しているなと感じられ、なんだかウキウキしてしまいました!

これまで、人間の寿命はだいたいこれくらいと考えられてきた現実が、なんとひっくり返るように、寿命が格段に伸びるという情報も出ている現在、これまで神が作った法則に縛られて生きていた人間が、もっと寿命も含めて自由度があがるという設定は、なんとも明るい未来を感じさせてくれます!

もう、本音に蓋をして生きる時代ではない、そんな世界の到来を、面白おかしく描いている、素敵な映画が神様メールだなぁという感想を持ちました!

女性性が抑圧されてきた時代が終わりを告げ、素晴らしい奇跡を一人ひとりが起こすことが出来る社会の到来を予言しているようで、最後までワクワクしながら観ることが出来た楽しめた作品でした!

今回は、神様メールのネタバレあらすじや、評価、感想などをご紹介していきました!